熊本県内で新型コロナウイルス感染症が発生したことに伴い,
毎週土曜日14時から行っている通常練習を当分の間「中止」としておりましたが,
以下の感染防止策を講じた上で2021年3月6日(土)より練習を一部再開いたします.

通常練習(全員参加での練習)の全面再開は,
新型コロナウイルス感染症の感染状況をみながら検討いたします.
(通常練習再開の際には,再度ホームページで告知いたします.)

感染防止策

  1. 三密(密着・密接・密閉)を避けるため,練習を前半と後半に分けて練習を行う.
     前半: 14:00~15:15
     後半: 15:30~16:45
  2. 各パートを3班に分けて,2班ずつ練習を行う.
  3. 25分練習,5分間の休憩とし,休憩時間には窓・ドアを開けて換気を行う.
  4. 名簿を準備し,練習参加者の記録をとる.
  5. 練習開始前,終了後に椅子の消毒,練習会場の清掃を行う.
  6. 次の症状がある場合,練習を休んでもらう.
    1. 平熱を超える発熱
    2. 咳,喉の痛み等の風邪症状
    3. だるさ,息苦しさ
    4. 嗅覚や味覚の異常
    5. 体が重い,疲れやすい
    6. 新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触者
    7. 感染の疑いのある同居家族・知人がいる
  7. 体温を自宅で測定したうえで練習に参加する.
  8. 練習時には,マスクとフェイスシールドを着用し飛沫感染への対策を講じる.
    (フェイスシールドについては,団で準備する)
  9. 練習時には,メンバーの間隔をあける.
  10. 楽譜の貸し借りは行わない.
  11. その他,「全日本合唱連盟のガイドライン」に基づく.